2011 年 1 月 のアーカイブ

2011 めし友グランプリ放送後の反響にビックリ

2011 年 1 月 19 日 水曜日

お米の隣に漬物も仲間入りp1010569

 

 

 

 

 

 

 

「紳介社長プロデュース大作戦」 2011めし友グランプリ放送後

にしなか菜々彩工房には刈羽ふしなりきゅうりのからし漬けの注文が

殺到しました。

テレビの反響はすごいですね。

電話は鳴りっぱなしでファックスもビックリしたのか

紙詰まり・・・・・

週一の加工では間に合わず、ほぼ毎日涙を流しながら

からしを練ってがんばっています。

 

わが家のお米を使っていただいている、市内の食堂に

お土産用のお米も置いてもらっていたのですが

本日、そのとなりに漬物が仲間入りです。

さきほど、陳列してきました。

 

わが家のお米もテレビに紹介されればいいなぁ~と

願っています。

 

お米を注文の方に漬物サービスいたします。

美味しいごはんと漬物をぜひご賞味ください。

ご注文おまちしています。

また、気になることなどなんでも

お問い合わせください。

 

 

本日「紳介社長プロデュース大作戦 めし友グランプ」放送です

2011 年 1 月 11 日 火曜日

p10105541

 

 

先日、収録してきました「紳介社長プロデュース大作戦」めし友グランプリ決定戦

いよいよ今日の午後7時放送です。

いまからドキドキしています。

めし友の「刈羽ふしなりきゅうり」についてのお問い合わせも

こちらにどうぞ・・・

只今、生産が間に合わない状況ですが

できるかぎり、対応いたします。

お米を3,000円以上ご注文の方先着10名様に

お漬物を一つサービス致します。

(辛いものが苦手の方には違うものを差し上げます。)

ご飯と一緒にどうぞ・・・・

 

 

柏崎の地で生まれ育ち、現代のきゅうりの原点にもなった

「刈羽節成りきゅうり」

 

柏崎市西中通地域で、古くから栽培されていた「刈羽節成りきゅうり」。

明治時代に「このきゅうりの魅力を全国に広めよう」と、優良品種の生産活動が始まりました。大正から戦前へと、地元の人々の多大な苦労により、最盛期には年間約1万500キロを生産。「種取りの季節には、鯖石川が金色に染まるほどだった」と言われる程、国内は元よりのこと海外にまで隆盛を誇っていましたが、時代の流れの中でいつしかその存在は途絶えてしまいます。しかし、近年になってこの貴重な種がわずかに保存されていたことが分かり、このたび

40年ぶりに栽培を再開することになりました。柏崎伝統野菜ならではの独特の香りと力強い歯ごたえ、みずみずしい食感をそのままに、昔ながらの風格ある味わいは、外来種のきゅうりでは味わえない新鮮なものです。

 

 

たまり漬け

しょうゆ、砂糖、みりん、酢で味付けをしました。

しょうがの香りと鷹の爪のピリ辛味をきかせた

風味豊かな一品です。

100g・・・・350円

 

 

からし漬け

粉からし、砂糖、甘酒、酢を使った、まろやかな味付け。

刈羽節成きゅうりの特徴「パリパリ」とした歯ごたえを

存分にお楽しみ下さい。

100g・・・・350円

 

 

わからん漬け

たまり漬けのタレできゅうり以外にわからん野菜が入っています。

(大根、人参、わらび、なす、しょうが、しその実など)

80g・・・・350円